みみ太郎 口コミ

みみ太郎の口コミ情報局!!

MENU

みみ太郎の口コミ情報局!!




みみ太郎とは、少し耳が遠いかな~と感じた時に使う”集音器”です。

補聴器と違う点は、軽度の難聴レベルで使うのがベター!


集音器のメリットとしては、
補聴器と価格の比較とすると、すいぶん安価だということ。

もう1つは、自然な”聴こえ”を体感できることです。


そもそも聴覚は、耳で感じて脳で判断しています。

それを“聴感覚能力”といって、
脳まで辿り着く道であり、この感覚を超えることはできません


つまり”補聴器だと音を大きく”して、聴こえを補正します。

これだと、聴感覚能力に負荷が生じ、無理がかかります。


しかし、集音器は生の音をそのまま聞かせ、
無理なく自然な音として捉えるので無理がかかりません。

まとめますと、無理に音を聞かせようとすると、
脳に負担が掛かるので、この聴感覚能力(脳まで辿り着く道)に、
影響を及ぼすことがあるから、それをカバーするのが集音器!

ということですね。



では、この集音器であるみみ太郎を
実際使ってみた方は、どう言っているのか?

ちょっと、口コミを覗いてみましょう!


みみ太郎を実際使った方の口コミ!



*内容はそのまま表現は改変しています。

(その1)
モバイル型のみみ太郎が我が家に来て3日目!

現在の難聴度は中~高、デジタル耳掛け式の補聴器を使用して2年目になります。


価格も高いし、どうにか合うものを!

症状として会話の聞き取りにくさ高音の不快感。

他に何とかなるものは無いのか?
と、みみ太郎のお試しをしてみようと思いました。

音質はよいし、耳かけ式補聴器は冬は結露、
夏は汗に悩まされますがそこも気にしなくていい!

なにせ補聴器はメーカー側のいう寿命は5年!

保管も補聴器ほど気を使わなくてすみそうです。

ただ、難聴中~高・・・
みみ太郎がどこまでお役に立つのかわかりません。


使っている母が言うには、
イヤホンのプラスチックの丸い部分が大きすぎます。

押し込められず長時間つけると痛くなってきますので、
耳の形状は人それぞれですが、そこはサイズが欲しい。



(その2)

以前より母が使用していた、
デジタル補聴器よりも会話が聴きやすく、
電話も自然に会話ができるので満足しています。


あの高価なデジタル補聴器はなんだったの?

みみ太郎すばらしすぎ!

もっと早く出会いたかった!

本当に母がそう言っております。

当初は電池代も結構していたので、
補聴器は仕事に、みみ太郎はプライベートにと分別していました。

今では、ほとんどみみ太郎のみでやっています。

こんなに活躍してくれるとは思わず、シマダ製作所さんのサポートのおかげです。

今年一番のベストな買い物をしました。

現在は、百均で見つけた、
イヤホンパッドがなかなか具合が良く、
安価で硬さも適度で今のところ母のお気に入りです。



良い口コミだったのではないでしょうか?

ただ、イヤホンの装着感は重要ですよね。

使う頻度を考えると「長時間使用しても気にならないもの」

ここに関して、不足していたのではないかと思います。


この口コミは1つ前の方なので、それが改善された最新型が出ています。

それもお試しが無料10日間できるので、
使ってみて、判断してもいいかもですね!

http://www.gaitame-popular.com/